モデリングソフトについて

コメントにてモデリングソフトについての質問がありましたのでお応えしようかと。

3DCGソフトはたくさんあってどれも魅力的な機能が備わっています。
その中でも、私がメインで使用しているのはMayaというソフトです。
Mayaはモデリングだけではなく、モーションからレンダリングまでこれ一本で完結できる統合型のソフトです。
しかし、MMD用途で使用するならMayaを購入する意味はないです。
Mayaは操作が難しいですし、要求するハードウェアも少し特殊です。
昔に比べ大分安くなりましたが、それでもまだ高価格なのでなかなか手が出しづらいです。

MMD用途でおすすめ出来るのはやはりメタセコイアになります。
5000円と安価で操作がですし、ネットで検索すれば様々な情報がありますので詰まることは少ないと思います。
操作も比較的簡単なのも良いポイントですね。
これ一本で映像を制作するのは厳しいですが、モデリング特化なのでモデリングはとても快適です。

MMD用途でもう一つ良く使われているのがBlenderというソフトです。
こちらはそこまで使用していないので使用感などは言えませんが、BlenderはMayaと同じく統合型のソフトで、これ一本で映像を制作することが出来ます。
Blenderの最大の特徴は無料で使用できることとオープンソース・ソフトウェアであることでしょうか。
世界中のデザイナーの手で機能が追加されて行くので、Mayaなどの高級ソフトに使用されている機能が搭載されていたりします。
Blenderもネットで検索すれば情報はあるので詰まることは少ないと思います。

メタセコイアとBlender、どちらを使用するかはやはりどちらも使用して自分に合う方を決めるしかありません。
メタセコイアは公式サイトに行けば一ヶ月試用できる体験版がありますので、それで使い心地を確かめて見てください。

広告

モデリングソフトについて」への1件のフィードバック

  1. 早速のモデル修正&使用しているモデリングソフトの説明、ありがとうございます!
    自分は今、小物等をモデリングするときはメタセコイアを使っているのですが、キャラモデリングに興味を持って専門学校への進学を考えていてそこで主に使われているソフトがMAYAなので、MAYAでもMMDモデルは作れるのかとても気になっているところでした。
    Blenderはモデルのコンバートには使ったことはあるのですが、モデリングに使ったことは一度もないです
    使ったことのある人曰くUIが複雑だそうですね。
    でもあそこまでの機能のソフトが無料と言うのもすごいですよね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中